八幡次郎好酉のプロフィールへジャンプする





台湾 大雪山 鞍馬山荘近郊
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界



 
<<Home Page
ゴイサギ (五位鷺)

写真①
① ゴイサギ 若鳥  国立故宮博物院 台北市 台湾 Palace Museum, Taipei, Taiwan 2012/02/23 Photo by Kohyuh
ゴイサギ 若鳥
国立故宮博物院 台北市 台湾
Palace Museum, Taipei, Taiwan
2012/02/23 Photo by Kohyuh



写真②
② ゴイサギ 若鳥  国立故宮博物院 台北市 台湾 Palace Museum, Taipei, Taiwan 2012/02/23 Photo by Kohyuh
ゴイサギ 若鳥
国立故宮博物院 台北市 台湾
Palace Museum, Taipei, Taiwan
2012/02/23 Photo by Kohyuh



写真③
③ ゴイサギ 若鳥  国立故宮博物院 台北市 台湾 Palace Museum, Taipei, Taiwan 2012/02/23 Photo by Kohyuh
・・・ ひぇ~ でかいなぁ~ ・・・

ゴイサギ 若鳥
国立故宮博物院 台北市 台湾
Palace Museum, Taipei, Taiwan
2012/02/23 Photo by Kohyuh



 ゴイサギ (五位鷺) *212 *214 2014/03/19
コウノトリ目 Ciconiiformes
サギ科 Ardeidae
 学名 Nycticorax nycticorax
 英名 Black-crowned Night Heron
 全長 (L) = 58 cm

 雌雄同色

戻る 2012年 2月 23日 次へ
 今日は雨にもかかわらず国立故宮博物院に出かけた。 北京の故宮博物院は馬鹿でかいが中身がなかった。 お宝はこちらが圧倒的に多いのだ。






夜行性の筈だが ・・・
 一通り見るのも大変だったが ・・・ 見終わって表に出ると ・・・ 大きな茶色っぽい鳥が左横から飛んできて前庭の生垣の向こうに姿を消した。 丁度、雨も小降りになったので生垣に近づいて、そっと覗いて見るとホシゴイゴイサギ若鳥) だった。


 夜行性のゴイサギはよく爆睡しているところは見かけるが、このように採餌しているのは珍しいかも知れない。

 そういえば、ホシゴイに限って言えば、昼間に活動しているところを度々見かけてきたから、漁のテクニックについては経験を積むにつれて夜型に変わって行くのかも知れない。









ゴイサギの名前の由来
ゴイサギの渡り
ゴイサギの食べもの





関連記事
サギ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ゴイサギ 1 日本の鳥
ゴイサギ 2 ギリシャの鳥






cf. ツィート過去ログ連動
 (1)_twittter Feb 22, 2012 台湾の運転免許証
 (1)_twittter Feb 23, 2012 雨の故宮博物館
 (1)_twitpic Feb 24, 2012 雨の街歩き
 (2)_twitpic Feb 24, 2012 九份(きゅうふん)の街からの眺望
 (3)_twitpic Feb 24, 2012 和平島の展望台





補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





 

野鳥一覧意戻る




履歴
2015/04/06 twitpic 社破綻 → twitter 社統合対応
2014/03/19 初版公開











ゴイサギ (五位鷺) Black-crowned Night Heron (Nycticorax nycticorax) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2015   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾